エフネットスポーツ・トップページへ サイトマップ 広告出稿 イベント協賛
企業情報 事業案内 コンサルティング イベント運営実績 お問合せ

代表者ご挨拶

すべてのフットサル・フットボール愛好者のサポーターになりたい。

私がフットサルに出会ったのは1996年の頃。それまでサッカーばかりやっていた自分にはフットサルは非常に新鮮で、すぐに仲間とのめりこんで行きました。当時のフットサル業界は、まだ産声を上げたばかり。専用施設も少なくイベントも限られた選択肢しかありませんでした。参加者の立場からそのような環境を体感しているうちにもっと面白いことが出来るのではないか、もっといいサービスが提供できるのではと考えました。それが当社のスタートのきっかけです。

私を含め、当社で働く多くのスタッフは、サッカーやフットサルとともに生活し、いわばサッカー・フットサルに育ててもらったといっても過言ではありません。

今度は、私たちがその恩恵をサービスとして提供する番です。子どもから大人まで、より多くの方にフットサル・サッカーを楽しめる環境を提供する事。それが当社の使命であり、夢です。

スポーツビジネスというとビックビジネスばかりに目が行きますが当社が目指しているのは、Do Sports(やるスポーツ)のサポートです。草の根レベルでフットサル・サッカーを愛好する方たちのサポーターのような存在になりたいと思っています。

私たちは多くのビジネスプラン、スポーツの中からこの事業を選んだのではなく、フットサル・サッカーだからこそこの事業をスタートしたのです。それはこのスポーツへの想いであり、こだわりでもあります。

イベント事業から始まったサービスは、施設運営事業、販売事業、合宿事業と広がりを見せています。また新しく事業を興そうとしている方たちのサポートもしております。これらは、顧客のニーズから生まれた事業ばかりです。すべてに共通していることは、そのサービスは誰のためであるかを常に考えて行っていることです。創業以来、当社がずっと大切にしている「プレイヤーズ1st(顧客第一主義)」という信念のもと一つ一つのサービスを丁寧に提供し続けられる企業を目指し、サービスを利用されるお客様、従業員、関連する企業の皆様が幸せになれる関係を作ります。

多くの想いを同じくする方たちと協力しながら、当社も成長していきたいと思います。今後とも皆様の一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

代表取締役 金子諭

代表者プロフィール


1978年生まれ・埼玉出身・専修大学卒。
新座片山FCでサッカーをはじめ、高校時代は西武台高校サッカー部に所属。
高校卒業とともにフットサルをはじめ、大学在学中に当社を設立。

・日本フットサル施設連盟事務局長
・関東フットサル施設連盟理事
・日本サッカー協会フットサル委員会 委員

Copyright © 2008 エフネットスポーツ All Rights Reserved